【ひばりヶ丘・居酒屋】ひばりヶ丘で居酒屋の餃子食べ比べ!

餃子

ひばりヶ丘駅周辺の居酒屋餃子を食べ比べ!

餃子大好き! ちえです。
今回は、ひばりヶ丘周辺の居酒屋餃子を食べ比べ。
ラーメン屋や中華屋さんで餃子を出すのは普通だけど、居酒屋さんでも餃子を売りにしてるところがあるんですよね~。
今回は、そんな居酒屋さんの餃子を調査してきました。

餃子は三皿が限度!

調査方法は、各お店に行って餃子とビールを注文。
あとはひたすら貪り喰う、です。
しかし今回調査してわかった事は、餃子は3皿が限度。
結構お腹一杯になってしまいます。

今回うかがったお店は

  • 「おうち居酒屋ちゃま」 さん
  • 「チャイナ倶楽部旬」 さん
  • 「島津」さん

の三軒。
それぞれのお店の個性がでていて面白かった。

1軒目「おうち居酒屋ちゃま」さん

ちゃまの手作り餃子 500円

ひばりヶ丘駅北口を出てすぐ。
「串ひろ」さんの二階にある「おうち居酒屋ちゃま」さん。
ちょっと入りにくいですけど、入ってしまえば居心地のいい空間が広がるお店。
入ってすぐにカウンター。奥がソファ席。でっかいテレビもあります。
ここの餃子はちゃま(店主のニックネームです)の手作り。
焼き面パリ!肉多めの家庭の餃子。

中身はこんな感じ
とうぜん!生ビールと一緒に。
お通しは二品盛り

生ビール2杯に餃子、お通しで1,700円でした。

2軒目 「チャイナ倶楽部旬」さん

焼き餃子 500円

元々中華系なので厳密には居酒屋ではないかもしれませんが。
「チャイナ倶楽部旬」さんの焼き餃子は皮全体がもちもちとした食感。
野菜とお肉がバランスよく入っています。

中身はこんな感じ
チャイナ倶楽部名物!生ビール特大!1,080円!

生ビール特大とあわせました。
写真じゃわかりにくいけどこのジョッキ、1L入ってます。

お通し。サバの竜田揚げ。
生牡蠣も頼みました。殻つきで一個280円!
口直しに浅漬け。このボリュームがうれしい。

生ビール特大と焼き餃子。
浅漬けと生牡蠣1つで2,743円のお会計でした。

3軒目「島津」さん

手作り餃子 500円

「島津」さんの餃子は中身が特徴的。
さらさらと口の中でほどけていく、細かく刻まれた野菜。
肉より野菜がおおい感じ。
野菜の甘みがしっかりでています。

細かく刻まれた野菜
ホッピーと合わせました。
お通しはサラダ。

他に気になった、鹿児島産とり刺し、もつ煮なども注文。

鹿児島産とり刺
もつ煮。
ひばりヶ丘のもつ煮事情を探る企画もいいな~と思いつく。

最後は締めに、「糠漬け おしんこ」

糠漬け おしんこ 表面の白いのは化学調味料、かな?

ホッピー中を頼んで、お会計は3,000円丁度でした。

まとめ

今回は餃子中心の飲み歩きでした。
餃子は皮に肉をつつんで焼くという、シンプルな料理。
シンプルだけに、各店の個性が色濃くでますね。


お店情報

おうち居酒屋ちゃま
住所:東京都西東京市ひばりが丘北3‐3‐14

チャイナ倶楽部旬
住所:東京都西東京市ひばりが丘北3-3-21 スクウェアービル2F

島津
住所:東京都 西東京市 ひばりが丘北 4-8-28