【石神井公園】日曜のお昼がつい「活美登利」さんばかりになっちゃう理由!

2020年11月19日

ここ3週間、連続で日曜のランチは石神井公園駅のエミオ内にある「活美登利」さんです。人気のある回転寿司屋さんで、食事時は行列ができます。常時行列用のロープがはってある人気ぶり。それでも、15時くらいに行けば並ばずに入れます。

ここ3週間くらい、自分の日曜のお昼は「活美登利」さん一択。なぜなのかな?と自分なりの理由を考えてみました。

中休みが無い

ランチタイムを設けている店では、大体11時代から営業を始めて、14時から15時くらいで一旦営業を終了させます。そして、夜の営業に向けて休憩を取ったり仕込みをしたりするのです。「活美登利」さんは、その中休み(専門用語でアイドルタイムなんて言ったりします)が無い。日曜日は朝食を食べず12時過ぎまで家にいて、さてそろそろ出かけるべと思うのが13時近く。それから準備して家を出るとなると14時くらいになるわたし。それからランチとなると、選択肢もそんなにないし営業時間を考えると、慌ただしい。そんな時にアイドルタイムの無い「活美登利」さんは非常に都合がいいのです。

1,000円ちょっとでそこそこお腹いっぱいになる

「活美登利」さんのお寿司は均一料金ではないけれど100円から130円のメニューも非常に豊富。軸足は130円以下のお寿司に置いて200円以上で気になるお寿司をちょいちょい摘むと1,000円ちょっとで大体お腹いっぱいになれます。ランチにかけられるお金って、余程特別な時ではないと、やっぱり1,000円から2,000円くらいですよね。お寿司なら特別感もあるし、ご飯も一緒に食べているからすぐに満腹になる。お刺身はヘルシーな食材だし。いいことづくめです。

クレジットカードが使える

これが意外と重要。金曜土曜とお金を使いすぎてしまった時など、日曜日は現金が乏しい時が多いのです。「活美登利」さんは、「ランチでカードはつかえません」とか、野暮な事は言いません。1,000円代の使用でも大歓迎。「この後飲みに行こうかな?」なんて時でも、現金が足りなくてお勘定を計算しながら飲むなんてみみっちい事をしなくてもいいのです。

まとめると……

自分の日曜日のランチがつい「活美登利」さんばかりになってしまう理由は、

  • 中休みが無い
  • 1,000円そこそこでお腹いっぱいになれる
  • クレジットカードが使える

ということになりました。会社組織としてやっているから、こういうサービスができるんですよね。個人店が好きだけど、そこはケースバイケース。自分のニーズに合わせて、きちんとサービスを選びたいですよね!

関連ランキング:回転寿司 | 石神井公園駅練馬高野台駅