【練馬】見田家で「油そば」2022年最初の見田家さん詣では期間限定の油そばから

2023年12月21日ラーメン,見田家,横浜家系

まん延防止等重点措置再開

ちえ的に、非常に寄りやすい場所にある、練馬の見田家さん。
25時まで営業ということもあり、仕事で遅くなった時や、呑んだ〆など、2021年もさんざん、お世話になりました。

ところが、2022年1月24日からまん延防止等重点措置が再開。
再び、21時までの営業になってしまった。
遅い時間に来れなくなり、ちょっとだけ寄りにくくなるかなと思った矢先。
期間限定で「油そば」が再登場!とのお知らせ。
これは無理してでも寄らなきゃダメでしょうと、時間をやりくりして営業時間内になんとかやってきた。

時刻は19時過ぎ。
よかった。まだ煌々と灯りがついていた。

おお、このご時世、そこそこ店内が混んでいる。
ちょっと躊躇したが、ここまで来てしまった。
入ってしまえ。

油そばを食べるなら「限定」ボタンを選ぼう

あれ?油そばのボタンがない。
あ、限定ボタンなのね。
値段は書いてないけど850円。

カウンターで食券を提出。
その際に聞かれるお好みは、

  • 「店内orテイクアウト」
  • 「味(マヨ、塩、チーズ)」
  • 「麺(ふつう、かため)」

この三つは、答えを用意しておいた方が、注文がスムーズに通る。

写真の位置から、お店の推し的にはマヨかな?と思うけど、最高級ラードの味が確かめたくて、敢えての塩味を選んだ。
麺はかためで。

期間限定「油そば」850円(塩、麺かため)

先客もいたし、少し待つかなと思った「油そば」だったけど、それほど待たずに到着。
前のお客さんと、ロットが一緒になったみたい。

オランダ産最高級カメリアラードで和えた麺。
トッピングは、刻み海苔、九条ネギ、刻みチャーシュー、ほうれん草。

当然ライスも付けられる。
スープが無い分、ボリューム感に欠けるので、ライスは必須。

酒井製麺の麺にオランダ産最高級カメリアラード

オランダ産最高級カメリアラードをまとった、酒井製麺の麺。
え!ラード?脂!?
と思うかもしれないが、ぜんぜんくどくなく、ラードのコクと旨みがほのかに感じられる。

うまいな、このラード。
家で買って、揚げ油にしたり、パスタと和えたりしてもいいかも。

豆板醤で辛みと塩気をプラス

世の油そばに倣って、よく混ぜて頂きました。
豆板醤で辛みと塩気をプラス。

ニンニクと生姜をダイレクトインさせる勇気はなかったので、レンゲにとって少しずつ混ぜながら。
生姜もさること、ニンニクの香りが加わるとペペロンチーノっぽい。

残ったトッピングとカッパ漬けをご飯に乗せて「何か丼」

麺を啜り終わった後に、丼の底に残ったトッピングとカッパ漬けをご飯に乗せて、簡易丼。
ごはん、もう少し残しておけばよかったかな。

完食!スープが無い分、ヘルシー?

麺とごはん、具材を楽しんで、気が付いたら綺麗に完食。
スープが無いので綺麗に食べても、これはヘルシーですぞ。

朝ラーメンも復活

見田家さんは、まん延防止等重点措置に伴い、営業時間を変更。
8時からの朝ラーメンが復活しました。
朝ラーメンは異空間が体験できるんでお客の側はワクワクして楽しいけど、お店の側は大変だよね。
だからこそ、積極的に食べに行きたいと思います。

出勤前にさっと「油そば」でお腹を満たすのもいい!

見田家さんの油そばは、高級ラードのお陰か材料をかかわらず非常にあっさり。
出勤前に朝の立ち食い蕎麦感覚で、さっと手繰るのにも向いています。
朝食に、横浜家系ラーメンの油そば。
うん、これは新しい。

期間限定なので、食べたい人はお早めにね~☆