【秋津】武蔵家秋津店で朝ラーメン500円! 切りたてしっとりチャーシューがうまい!チャーシュートッピングがオススメ!

秋津の武蔵家さんで、朝ラーメンキメてきた

秋津駅と新秋津駅の間辺りにある、武蔵家秋津店。
朝ラーメンをやっているというので、行ってみた。
8時から11時まで、朝ラーメンはラーメン並が500円。
チャーシューと海苔をトッピングしても、800円。
1000円でおつりがくる。

オープンの8時から家系をすすってやろうと思っていたが、気が付いたらもう10時。
朝ラーのインパクトは薄くなっている。

先客一人。
店員さんも一人。
券売機には手書きで朝ラーメン500円と書いてある。
それが朝ラー。
やや目立たないので、後のお客さんが普通のラーメン並を押してしまって返金してもらっていた。

せっかくのでチャーシュー200円と海苔100円もプッシュ。
初めての店でチャーシュートッピングは、失敗したときのことを考えるとチャレンジングだが、どうしても肉とご飯を合わせたかったのだ。

厨房を見ていると、盛り付けの直前にチャーシューをカットしている仕草が見えた。
チャーシューが切り置きでないのはポイントが高い。
さすが、新中野武蔵家系列だけのことはある。

まずライスがくる。
ついキュウリのキューちゃん的なやつでパクついてしまいそうになるが、そこはじっと待つ。

ライス並盛り(無料)からの、

朝ラーメン並500円 海苔100円 チャーシュー200円トッピング。

切りたてしっとりチャーシュー。
良いサシの入り方をしている。
しっとり柔らかだが、スープの熱でバラバラになることなく、旨みだけをまとって肉の歯ごたえはばっちり。
レベルの高いチャーシューだ。

磯の香りがしっかりした海苔。
スープにつけても、しばしその形を保つ。
ライスを巻いて、もりもり食べたい。

醤油の効いたスープ。
濃いめにしたら塩気がガツンとくる。
これは普通でもよかったか?

鶏油とスープの層。
これが家系の特徴のひとつらしい。
この層になっている部分がうまいんだとか。

いつもなら、ラーメンをおかずにライスをモリモリいくところが、今日はお腹いっぱいになるのが早くて1杯でご馳走様。
ラーメン丼の底の骨粉が、自家炊きのスープを物語る。

秋津の武蔵家さんは元・二代目常翔家

最後に一応言及しておこう。
武蔵家秋津店のあるこの場所。
以前は、二代目常翔家のあった場所。
常翔家は保谷にある家系ラーメン店。
二代目常翔家はその常翔家の2号店としてオープン。
……したのですが、いつの間にやら武蔵家の支店になってました。

といっても全然関係がないわけではなく。
常翔家の修行先が、この武蔵家の中野本店らしいんですよね。

二号店を出したけれどコロナ禍もあってうまくいかず。
修行先に相談して、武蔵家が店舗を引き継いだ、とかなのかな。
自分の想像の域を出ませんけど。

なににしても、非常にレベルの高いチャーシューであった。
このチャーシューを食べに来てもいいと思うし、持ち帰りに売ってくれたいいのにと思う。
また、このチャーシューを食べに再訪することであろう。

お店情報:武蔵家 秋津店

店名武蔵家 秋津店
住所〒189-0001 東京都東村山市秋津町5丁目13−57
営業時間8時00分~11時00分(朝ラーメン)
11時00分~20時00分
コロナ禍につき、営業時間は要確認でお願いします。

秋津

Posted by ちえ