【練馬・居酒屋】『酒晴』さん。一人でゆったりと日本酒を楽しめる店

練馬

練馬の「酒晴」さんで日本酒を頂きました。

西武池袋線練馬駅最寄りの日本酒バル「酒晴」さん。一人でゆっくり飲みたい時はよく立ち寄ります。大きなカウンターと広めの椅子。テーブル席もあるので団体さんもオーケーだけど、ひとりの時につい立ち寄りたくなるお店です。

この日の一杯目は「大那」。栃木県大田原市のお酒です。

お通しは大根のマヨネーズ和え。

あて3種盛り。これで680円。『酒晴』さんのあては種類豊富。自分て3種類選ぶこともできるけど、この日はお任せにしました。左から、「数の子のわさび漬け」「玉ねぎの梅酢漬け」「いぶりがっこのクリームチーズ」です。

2杯目は奈良県の「みむろ杉」。

「しいたけの二見揚げ」。「二見揚げ」っなに?と思ったら、二つの物を合わせて揚げることを言うのですね。ちなみに発音は「ふたみ」です。

3杯目は福島県南会津の「てふ」。国権酒造のお酒です。

ネックストラップに色々書いてありました。


日本酒は100ml 500円前後から。色々な味が楽しめます。

100mlは、こんなワイングラスで提供してくれます。これが結構入っているように見える。3杯で300ml。2合は呑んでいない計算ですが、不思議とほろ酔いになれます。

カウンターには常時店長さんや従業員がいらっしゃいますから、色々質問すれば答えてくれますし、一人でも寂しくないです。女性の一人客も結構いました。じっくり日本酒を楽しみたい時に、特におススメのお店です。

練馬・居酒屋練馬

Posted by ちえ