【ひばりヶ丘】パルコの地下に新しくできる「ブルーミングブルーミー」いなげやの別業態だけど、どんな感じになるんだべ

スーパー,スーパーマーケット,bloomingbloomy,bloomingbloomyグランエミオ大泉学園店,初夏

どっちも長いが、英語表記よりも日本語表記の方が字数が少ない!
と気づいた「ちえ」です。
2月に閉店したひばりヶ丘パルコの地下食品店「クイーンズ伊勢丹」に代わって、出展予定の「bloomingbloomy」。
洒落オツな名前だなと思っていたけど、どうやら「いなげや」の別業態らしいです。

bloomingbloomy

いなげやとどう差別化を計っているのは謎ですが、地価が高く単独出展が難しい地域にテナントとして出展するのが「bloomingbloomy」という業態なのかな、と妄想しております。

おそらく、「bloomingbloomy」のコンセプトは、洒落乙は高級スーパー。
比重は 洒落乙>高級スーパー です。
おしゃれの方に重きを置いている感じ。
高級スーパーというほど、高級感には満ち溢れてません。

というのも、ひばりヶ丘から直近の「bloomingbloomy」ということで、大泉学園店に偵察にいってきました。

「bloomingbloomyグランエミオ大泉学園店」は、その名の通り「グランエミオ大泉学園」の地下1階にあります。
大泉学園駅の改札出て北に出て、あしたのジョー、アトム、ラムちゃんの銅像をすり抜けて行った先。
三階にはジュンク堂もある、尊いビルの地下が「bloomingbloomyグランエミオ大泉学園店」なのです。
残念ながら売り場面積はそれほど広くなく。
通路は割りと狭い感じですが、鮮魚コーナーは別業者が入っているのはポイント高し。
お寿司が実に美味しそうなのです。
お寿司が美味しそうということは、刺身も美味しそう。
しかも別業者だから、値下げのタイミングが早い。
8時過ぎには早々に値下げしています。
行ったときにはお寿司は数が少なかったので、もっと早いタイミングで値下げしたいたのかもしれません。
この業態は、ひばりヶ丘でもやって欲しいですね。
もう一軒入っているのは自然食品系の店。
わたしは自然食品大好きなので、これは期待大です。
自分の好きなブランドを置いてくれれば、手間が省けて丁度良いな。

もう一つのお勧めは、日替わりのセール情報。
特に月曜日は、納豆、豆腐の豆製品が94円の大特価。
ペカペカと液晶の94円を点滅される念の入れよう。
若干、見にくいのですが。
豆製品を買い込むもよし、その日食べる分だけを買うもよし。
今日、東京作りと銘打たれた納豆「保谷納豆(会社は東村山市)」を買って帰りました。
地産地消です。

オープンは初夏、とアバウトな発表にしかなってない「bloomingbloomy」
一見洒落乙スーパーですが、きっと庶民に寄り添う良きスーパーになってくれると思います。
「保谷納豆」をひばりヶ丘で買える日を楽しみに。
今日は筆を起きたいと思います。