【六本木】GRASS DANCE 六本木店で「スパイシーチキンカレー」

2020年11月24日カレー

ホテルアルカトーレ1階。
前からなんかあるなーと思ってはいたけれど、ランチをやっているのは知らなかった。
ランチはカレーのみ。
「角煮カレー1000円」と「スパイシーチキンカレー900円」。
ランチの看板を見かけてから数日。
ムラムラとカレー欲が高まり、晴れて今回入店。

入店は13時半過ぎ。さすがにこの時間になるとお客は殆どいない。先客が二組。あとに一人客が入ってきた。メニューはシンプルに2種類のカレーのみ。「スパイシーチキンカレー」を注文すると、「ドリンクバーはご自由にどうぞ」とレジの横を示される。

ドリンクバーといっても、ファミレスの様な立派なものではなく、ピッチャーやボトルにジュースやコーヒーが入っている。氷も、アイスベールから自分で入れるスタイル。その時あったのは「コーヒー」「アイスコーヒー」「オレンジジュース」「クレープフルーツジュース」。水は出てこなかった。言えば出してくれるのかもしれないが。

まずは付け合わせのサラダ。レタスとコールスロー、少々の生ハム。夜の材料をうまく組み合わせた感じ。生ハムの食感がよい。

ややあって、カレー。細長いお皿の真ん中のご飯がルーを分断している、独特の盛り方。ルーだけ食べてみてもさほど違いは感じず。
写真左にパクチーが乗っているので、味の混同を避ける為か。

先に書いてしまったが、トッピングにパクチーとゆで卵ハーフ。

肉は鶏肉。しっかりとした塊がゴロっと入っている。名前の通り、ピリ辛でスパイシーな味わい。程よい辛さで自分には丁度いい。
特に大盛りを指定したりもしなかったが、ご飯の量もしっかり。お腹いっぱいになった。

お会計は店の奥のレジへ。
残念ながら、ランチのクレジットカード使用は不許可。
現金で支払う。

ランチタイムのラストオーダーは、おそらく14時。
14時数分前には、表の看板はしまっていた。

そんなわけでメニューの写真は撮れず。
カレーの味はよし。
また、食べに来よう。