【東中野】「うねぎ串焼き くりから」でうなぎ三昧!頭から尻尾まで!うなぎの全てが味わえる店

東中野銀座通りにうなぎの全てが味わえる店があった

東中野の「くりから」さんで、うなぎ三昧をしてきました~☆

うなぎで一杯というと、まあそれなりのお値段を覚悟せねばならない所です。
ところがここ「くりから」さんは、串焼きでちょっとずつ出してくれるので、リーズナボーな値段でうなぎが味わえる良店。
それもいわゆる正肉だけでなく、うなぎの色々な部位が味わえます。
真のうなぎ好きには、たまらない店な訳です。

といっても、うなぎの色んな部位で、どこがどんな味なのかわかんないんですよねー。
一応メニューには、図入りで説明書きがあったけど。
百聞は一見に如かず!

どうせなら全部味わいたいということで、思い切って「こっからここまで全部ください!」をやってみました。
で、次々焼き上がってきたのが、下の写真です。
うーん。写真じゃどれがどこの部位だったのか分からん★

それぞれ味は違うし、ちゃんと美味しかった記憶はあるんですが。

「くりから」さんのうなぎ串

あ、これは多分、短冊というメニュー。
正肉(という表現でいいのか?)をタレと塩で。

数量限定のバラポンズ。

キャベツ。

骨と高清水。
1本目は瓶ビール友達とシェアして、2本目以降は日本酒、高清水を大徳利でガンガン空けました~☆

うなぎ成分がもうちょっと欲しかったので、〆に「まむし」(というメニュー名)も頼んみました。
これはよく知ってる白焼スタイル。
焼き方に関東風と関西風があり、両方頼んじゃった~
それぞれ焼き方の個性の違いが分かって面白かったよ!

値段は忘れたけど、1人6千円~7千円くらいだったと思う

ちょっと前に行ったから、お会計の値段を忘れちゃったんだけど。
さんざん飲み食いして、一人6千円から7千円くらいだったと思う~
まむしとか正肉はそれなりのお値段だったから、ちょっと飲みすぎ食べ過ぎたかな?と思ったけど、やっぱり安く済んだ「くりから」さんでした。
我々はガンガン酒を飲むので、普通の人はもっと安いと思うよー☆

お店情報:「うなぎ串焼き くりから」

店名うなぎ串焼き くりから
業態うなぎ串 居酒屋
住所東京都中野区東中野3-16-8
営業時間(通常時)月曜〜金曜 17:00〜23:00
土曜    13:00〜23:00
日曜、祝日 13:00〜22:00
定休日(通常時)なし
開店日2013年11月25日
訪問月2022年3月中旬