【横浜】「せんだい」でとんこつラーメン醤油 家系のようで家系でない?ラーメン界の収斂進化?

2022年6月11日ラーメン

家系のようで家系でない!

横浜いったついでに、「らーめん家せんだい」さんに行ってきました。

「らーめん家せんだい」さんを知ったのは、下の動画。

なかなか強烈な動画ですね~
見た目は家系ですが家系ではなく、自分のうまいと思うスープと麺、トッピングを追及してったら、横浜家系ラーメンと同じようなものにたどりついてしまったということです。

いわゆる、収斂進化というやつでしょうか。

今回伺った「らーめん家せんだい 横浜西口店」さんは、横浜駅西口から徒歩5分くらい。
横浜駅前のごちゃごちゃしたところを人をかき分けて歩くので、体験的にはもっと時間がかかった感じがします。

ビルの1階だけど風情のある入り口

お店はビルの1階ですが、入り口だけみると結構風情がありますね。

スープは豚骨ベースで、醤油、塩、味噌、辛味噌とあります。
初めての来店なので、基本と思われる醤油を選択。

券売機は店内中央辺りにあります。
休日の15時くらい。来客もぽつぽつと。
ゆったり食事できそう。

YouTube「つじ田BOXチャンネル」への出演。
けっして印象のいい編集のされかたではなかったのですが、しっかり宣伝してますね。
社長の懐の大きさを感じます。

とんこつラーメン醤油 750円

のり3枚。
ほうれん草。
チャーシュー1枚。
とんこつベースの正油ダレ。

見た目だけで判断すると、横浜家系ラーメンと判断されてもしょうがない。

最初はちょっと豚骨の生臭みが気になりましたが、色々卓上調味料を入れている内に気にならなくなり、きがついたらスープまで美味しくいただいていました。

ラーメン界の収斂進化

故郷九州鹿児島のとんこつラーメンと横浜の正油ラーメンを合わせようという発想。
その味を追求していったら、味もトッピングも吉村家が始めた、いわゆる「横浜家系ラーメン」に似てきてしまった。
始めは「そんなことあるかい!」と思っていたのですが。
いまは「ああ、そんなこともあるかな?」と思っています。

自然界にもありますよね。
違う種なのに、同じような環境で生息していたら、同じような形質を獲得してしまう事。
これを「収斂進化」といいます。

「ラーメン家せんだい」さんと「吉村家」さんから始まる横浜家系ラーメンの関係は、ラーメン界の収斂進化なのかもしれないですね。

お店情報:「ラーメン家 せんだい 横山西口店」

店名らーめん家 せんだい 横浜西口店
業態らーめん専門
住所神奈川県横浜市西区北幸1-5-3 アーバンヨコハマ1F
営業時間(通常時)[月~土]
11:00~23:00
[日]
11:00~21:00
定休日(通常時)年末年始[12/30~1/3]
公式Twitterhttps://twitter.com/sendai_8008
開店日2017年2月5日
訪問月2022年6月上旬

横浜ラーメン

Posted by ちえ