【西荻窪】「ジンギスカン禅」でエゾジカもも肉(期間限定)一人でフラリとホッピー片手にジビエ肉に舌鼓!

2022年6月11日

エゾジカって食べたことありますか?

ちえは、無いんですよねー。
嫌いとかそういうことではなかったんですけどね。
単に機会が無かっただけ。

長野で鹿肉は食べたことありますよー。

エゾジカは、北海道に生息する野生の鹿です。
ものすごい数がいて、むかーしむかしはほとんどアイヌの主食だったそうです。
様々な理由で絶滅しかかったときもあったそうですが、今は再び増えて食害やら交通事故やら、社会問題になっている地域もあるみたいです。

そんなエゾジカを、西荻窪の禅が期間限定で出すと聞いたので、食べに行ってきました☆
ジビエだしどんなもんかなと不安になることもあるけれど。
馬肉は大好きだし、なんとかなるでしょー。

夕暮れの羊肉専門炭火焼肉「ジンギスカン禅」

初めて外観を写真に撮った気がする。

お一人様でも入りやすいカウンター席

早い時間だったので、このタイミングの客はちえだけでした。

エゾジカのメニューは壁に注目

ちゃんと壁に、エゾジカのメニューが貼ってありますねー。

ホッピーは中3杯ついて900円!

まずはホッピーで乾杯です。

羊肉の味噌煮込み500円

肉の準備ができるまでの間、羊肉の煮込みをいただきました。

肉は注文を受けてからカットする

羊専門炭火焼き「禅」さんは、注文ごとにブロック肉からカットするので、肉が出てくるまでに時間がかかるのです。

その間に、一人用の焼き台をセット。

エゾジカ モモ肉 700円(期間限定)

エゾジカの肉!
モモ肉の部分。

焼いていきます。

肉といっしょにライスももらって、定食のようなの布陣。

エゾジカのモモ肉!柔らかい!味が濃い!

初めて食べるエゾジカのモモ肉は臭みもなく、柔らかく、滋味豊か。
肉の味が濃いので、塩で十分うまいです。
しっかり噛み締めていると、旨みと肉汁があふれてきます。
またこれがご飯にも合う!

焼き加減はミディアムレアで!

逆に焼きすぎると肉汁が出てジューシーさが失われるので、壁のメニューにあった通りミディアムレアくらいがちょうどよかったです。

次のエゾジカメニューは6月17日から!今度はロース肉という噂!

残念ながらエゾジカの提供は6月3日から9日まで。
このブログがアップされる頃には終わっちゃってるかな。
そのかわり、17日からエゾジカの他の部位が提供されるそうです。
ちらっと聞いちゃったんですけど、部位はロースかも!
ロースも食べてみたい!

一人でも二人でも数人でも!
ジビエが食べたくなったらふらっと「禅」

ふらっと入って気軽に一人焼肉が楽しめる、羊肉炭火焼き専門店「禅」さん。
これからは色々なジビエ肉にも挑戦していきたいとのこと。
今後の展開が楽しみです~☆

お店情報:「ラム肉専門店 炭火焼き肉 禅 ~ZEN~」

店名ラム肉専門店 炭火焼き肉 禅 ~ZEN~
業態炭火焼肉・ラム肉専門
住所東京都杉並区西荻南3丁目10-4
営業時間(通常時)月~日/17時~24時
定休日(通常時)日曜・各週定休となります
公式サイトhttps://jingisukan-zen.com/
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/jingisukan_zen/?hl=ja
席数カウンター6席 テーブル2席(MAX8人)
開店日2017年7月19日
訪問月2022年6月上旬

西荻窪

Posted by ちえ