【大泉学園】「ラーショ猫(ラーショマルミャー)」で辛ネギラーメン(醤油)950円

ラーショ2回目!今度はネギラーメンが食べたくなった!

6月下旬の訪問に続き、2回目のラーショ猫大泉学園店訪問です。

ラーショといえばネギラーメン!
というわけで、今回はラーショ猫のネギラーメンを頂くつもりでやってきました。

ラーショ猫は昨年(2021年11月14日)に、大泉学園駅近くにできたラーメンショップインスパイア店。
ラーメンショップの味をインスパイアしたラーメンを提供するラーメン店です。

ラーメンショップとは、幹線道路沿いによくある古いFC系のラーメン店で。
正直、そんなに話題になるようなFC店ではなかったんですが。
最近、横浜家系ラーメンを作った男吉村家総帥吉村実氏も修行した店ということもあって、再評価されつつあります。

それに合わせるように、ラーメンショップの味をインスパイアした店もじわじわと増えている模様。

ちなみに、ラーショ猫とラーメンショップは無関係★
運営はどうなってるの?ってな話は、前回訪問のブログに書きました↓

入り口左手に券売機。
前回訪問からわずか2ヶ月。
当然、そんなに変わっていませんね。

食券を買って、空いてる席に座ります。
先客は3名ほど。
男性客が多いですかね。

店員さんに食券を渡すとき、お好みを伝えることもできます。
特に何も言わなければ、お店が一番丁度いいと思える配合でだしてくれます。

前回は全て普通にしてちょっと味が薄く感じたので。
今回は、味濃いめ、麺硬めにしました。

休日のお昼にラーショにいると、なんかすごい「休日」感がある!

しかしいいですねー。
昼下がりのラーショ猫。
お客さんもそこそこの入りで、のんびりとしたムードが店内に漂っています。
なんとなく、休日のお昼に親に連れてきてもらったような感覚。
ちえはもういい大人ですけどねー☆
ああ。
ビールも頼めばよかったな。

辛ネギラーメン(赤)900円

昼下がりのノンビリとした空気感がを楽しんでいると。
わたしのラーメンが運ばれてきました。

このビジュアル!
背脂タップリのラーメンの上に赤いネギ。

こんもり盛られた辛ネギを丁寧にならして、いただきまーす☆

ネギを絡めてすする麺がたまらない。

他のトッピングは、めんまと。

わかめ。

あとは、もちろんチャーシュー。

ネギの効果か、背脂感はそんなに感じない。

おっと。
海苔の存在を忘れていた。

チャーシューは最後に食べるタイプ。

マタタビニンニク(きざみニンニクの醤油漬け)はチャーシューに乗せて食べてみた。

具材は全部たべちゃった。
スープは残そうかな。

あれ?スープも飲み干しちゃった。

想像以上に辛い辛ネギ

ちょっと辛ネギの辛さをなめてました~★
辛ネギの辛さが想像以上。
辛味成分がスープにどんどん溶けだして、結構辛めのラーメンになっていきました。

またそれが、丁度いい辛さ☆

辛いのは好きだけど、激辛は苦手ってちえには、こんくらいが丁度良かったです。

お昼時というのもあるけれど、どんどんお客さんが入ってきた

先客は2人くらいだったんですが、あとからどんどんお客さんが入ってきました。
大泉学園駅の北側で、駅から近いって立地でもないんですけどねー。
知名度が上がってきたのでしょうか。
地元に根付いてほしいですね。

ラーショにネギは必須なのかも!

今回は、味濃いめ、麺硬めでオーダーしたわけなんですけど。
うーん。なんか前回よりしょっぱめに感じちゃった。
前回が普通で薄く感じたので、濃いめにしたんですけどね。
ネギの塩気がスープに移った分、濃く感じたのかもしれませんねー★
そもそもラーショ猫のラーメンの味って、ネギを入れる事を前提に調整してる可能性あるな。

次回は、ネギラーメン味ふつうで頼んでみましょうかねー
また来なきゃいけない理由ができっちゃった☆

お店情報:「ラーショ(猫)(ラーショマルミャー)」

店名ラーショ(猫)(ラーショマルミャー)
業態ラーメン専門
住所東京都練馬区東大泉4-1-6
最寄駅大泉学園駅 徒歩2分
営業時間(通常時)[月~金]
11:00~14:30
17:30~23:00
[土・日・祝]
11:00~23:00
日曜営業
定休日(通常時)無休
公式Twitterhttps://twitter.com/marumyaramen
開店日2021年11月14日
訪問月2022年8月上旬