【大泉学園】「そば・うどん松本」で天玉そば、西荻窪からバスに乗って帰ってきたらまだやってるんだもん!食べちゃうよね~★

大泉学園駅南口
ローターリーから見える黄色い看板が目印

大泉学園駅南口にある、「そば・うどん松本」さん。
いまどき珍しい、独立系の立ち食いそば屋さんです(椅子あり)。
なんでも、池袋駅西口にある君島で修業された人が開いたお店だとか。
なるほどそういわれてみれば、そんな気がする。

飲んだあとに灯りがついているとつい誘われる

西荻窪で散々飲んだ日。
飲み終わりの時間も早かったので、バスに乗って大泉学園駅まで帰ってきた。
すると、煌々と灯る「そば・うどん松本」の黄色い看板。
まだもうちょっとだけ電車に揺られなければならいので、ついちょっと寄ってしまった訳ですよ。

天玉そば 460円

注文した品は、天ぷらに生卵を乗っけた天ぷらそば。
ある意味、立ち食い系そばの黄金メニューですね。
一応、新宿・思い出横丁のかめやが元祖と言われてますが、いまやどの立ち食い系そば屋でおいてあります。

いつぞや同じようにバスで帰ってきて、「まだ灯りがついてる!」と飛び込んだら、「すいません、閉店です」ってことがありましたからね。
ある意味、リベンジですよ。

惜しむらくは、このリベンジのことをさっぱり覚えていないこと。
スマホの写真見てたら、「ああそう言えば食べたような気もする」というレベルのポンコツっぷり。
写真が無かったら、「今日は無事に早めに帰ってきたな」で済ましていたことでしょう。

風情ある、個人経営の立ち食い系そば屋さんです。
記憶が無くても、積極的に立ち寄りたいですなぁ。

店舗情報:「そば・うどん松本」

店名そば・うどん松本
業態立ち食い系そば
住所東京都練馬区東大泉5-41-16 1F
営業時間(通常時)7:00~23:00
定休日(通常時)なし
訪問月2022年5月上旬