【四ツ谷荒木町】「やきとんまことや」荒木町デビューするには最適なお店かも

マニアックなお店が軒を連ねる「四谷荒木町」という飲み屋街

丸ノ内線四谷三丁目駅近くに、「四谷荒木町」という小さなお店が軒を連ねる飲み屋街があります。
風情あるよい飲み屋街なのですが、小料理屋とかそれに近いお店が多く、店内も見えづらい。
なかなか一見で入るには勇気のいるお店が多い町でもあります。
かく言うちえも、昔からよく知るオールザットジャズさんか、一度紹介で行ったやまちゃん【閉業】以外のお店に入った記憶がありません。
そんなオールザットジャズさんに行った帰りに「2軒めどうする~?」とふら付いていて、見つけたのが「やきとんまことや」さんでした。

ガラス越しに店内が見渡せて入りやすい

「やきとんまことや」さんの良いところは、外から店内がばっちり見えるところ。
これなら店の雰囲気もつかみやすく、「どんな店なんだろう」「高かったらどうしよう」という不安を払拭してくれます。
今回、外観や店内の写真はとれなかったのですが、言葉で表すなら大衆的カジュアルな感じ。
店員さんの対応もよく、カウンター席もあるので、一人でもグループでも楽しめるお店だと思います。

やきとんまことや

おすすめメニュー

看板メニューはやきとんなんだろうけど、やきとん頼まなかったな。
2軒目で時間もなく酔いも回っていたので、やきとんはまたリベンジしないとね。

純米にごり酒

「きものとのどぶ」が売り切れだったので「にいたしぜんしゅ」

「にいたしぜんしゅ」のにごりなんてあったんだ。

商品的にはこれかな?
生酛造りのにごり酒は、珍しいと思う。

煮込み

何か暖かいものを、ということで煮込み。
正式なメニュー名は失念。
まあ、酔ってたからね。

焼き牡蛎

残念ながら1個しか残ってなく、同行者が一人で食べてしまいました。
大変、美味しかったそうです。

四谷荒木町も変わりつつあるのかもしれない

荒木町という町は四谷三丁目以外の駅からは若干遠く、大人がタクシーに乗ってくるような町、とされていると聞いたことがあります。
必然的に、そういったゆとりのある人たちがゆったりと飲める店が増えていったので、町の雰囲気が保たれているところもあると思うんですね。
そんな四谷荒木町に、こんなカジュアルな店ができていたのは驚きでした。

四谷荒木町も、少しづつ変化していっているのかもしれません。

四谷荒木町で飲んでみたい。
でも、どの店に行ったらいいのかわからない。
という人は、やきとんまことやさんを足掛かりに、四谷荒木町デビューするのもいいんではないでしょうか。

しかし四谷荒木町商店会。
公式サイトとか作っているけど、色々リンク切れしていて、ちょっと残念なんだよなぁ。

店名やきとんまことや
業態居酒屋
住所東京都新宿区荒木町1−1−1
営業時間(通常時)17:00~24:00(L.O.23:00)※ドリンクL.O.23:30
予約は17:00~19:00のみ
定休日(通常時)日曜日、祝日
開店日2012年5月22日
訪問月2021年12月下旬