【銀座】「よもだそば」ダイエット中、ちょいと小腹を満たすなら蕎麦が最適

朝食をとらずに歌舞伎座に向かったとき。
観劇前にちょっと小腹を満たしておこうかなというときは、「よもだそば」に寄ることにしている。
歌舞伎座の側に富士そばはあるが、富士そばは都内各所にあって、いつでも行けるので、歌舞伎座の時にはせっかくだから「よもだそば」なのだ。

「よもだそば」の場所

有楽町駅と銀座駅の間くらい。
晴海通りの一本北の通り。
銀座というと華やかな印象だが、こういう安価なお店もあるのよ。
黄色に黒い字のインドカレーの幟が目印。

あえての「ざるそば」

メディアに取り上げられる時は、本格的なインドカレーや風変りな野菜の天ぷらなんかが名物だが、わたしは敢えての「ざるそば」一択。
なぜならダイエット中だから。

「ざるそば」はダイエット向きの食材

蕎麦は穀物の中でもタンパク質が豊富でダイエット向きの食材。
ちょっと糖質はとっときたいけど脂質は抑えたいというとには、糖質と豊富なタンパク質も同時に摂れる、ざるそばがオススメ。
立ち食い蕎麦なら、いつでも安価に素早く食べられて、間食にも最適なのだ。

「よもだそば」は都内5店舗、名古屋3店舗

いま「よもだそば」の公式サイト見てたら、店舗数が増えてる!
都内5店舗、名古屋3店舗。
新宿なんて2店舗もあるのか。
これは、富士そばレベルでお腹が空いたから「よもだそば」って選択ができるようになるのかなー。

お店情報「よもだそば」

店名よもだそば 銀座店
業態立ち食いそば(椅子あり)
住所東京都中央区銀座4-3-2 銀座白亜ビル 1F
営業時間(通常時)7:00~22:30
定休日(通常時)無休
公式サイトhttp://www.yomoda-soba.com/
開店日2012年4月28日
訪問月2021年9月上旬

「よもだ」って、愛媛の方言らしいですよ?

「いいかげん」「ふざけている」「ぬけている」「だらしない」「悪ふざけ」だと、「よもだそば」の公式サイトに書いてありました。
「しょうがないねぇ」「なんだか憎めない」という意味も含んでいるようで、標準語では的確に表せない言葉だそうです。
「へ~~~~」って感じですよね。
そんな「よもだそば」までは中々行けないという人は、「よもだ」の生まれた地、愛媛のお蕎麦をお家で食べるというのはどうでしょうか。