【江古田】「長男、ほそのたかし」特製つけめん!濃厚なスープに極太麺が絡む至福の一杯!

2022年6月18日ラーメン

江古田に変わった名前のつけ麺屋があるってよ!
つけ麺屋「長男、ほそのたかし」初訪問!

なんとなくモヤモヤする一日。
そんな時は、勢いを付けたくて江古田の酒の秋山さんで日本酒を購入!

その勢いで、「長男、ほそのたかし」さんに初訪問です☆

酒の秋山さんで会津中将を買った勢いで、江古田の「長男、ほそのたかし」さんに行っていました。

「長男、ほそのたかし」さんは、江古田のつけ麺屋さん。
京成八幡の「長男、もんたいちお」さんの2号店だそうです。

何度かお店の前まで来たのですが、その時はなんとなく気分が乗らなくて、そのまま帰るということを繰り返してました★

今回はすんなり入れましたー☆

平日の夜7時過ぎにお店に到着。
場合によっては行列もできるみたいなんですが、この時は待ち人なし。
わたしの次の人とかは外待ちしていたので、超ラッキーなタイミングだったみたいです。

券売機は入って左側。
セルフサービスのお水もその辺りにあります。

カウンターに座り、店員さんに食券を提出。
「長男、ほそのたかし」さんは極太麺ゆえ、麺茹でに12分くらいかかります。
盛り付けも入れるともう少しかかるかも。
のんびり待ちますかね。

お水は金属製のタンブラー。

卓上調味料はお酢のみ。
それだけ味の完成度に自信があるということでしょう。

特製つけ麺 1100円

茹で時間が事前に分かっていたおかげか、それほど長くは感じませんでした。

この太麺をじっくりと茹でる時間が12分。

別添えの調味料

「長男、ほそのたかし」さんでは、別添えの調味料がついてきます。
一番左は国産長ネギ。
スープに入れてお楽しみください。

右の二つは、それぞれカツオ梅の海老塩。
こちらは麺に直接つけて味わいます。

スープ

スープは熱々で粘度が高い!

なにしろ表面張力で麺が浮かぶ☆

ちなみに、スープに具材は入ってないです。

味玉

割ってみたら、中身はええかんじの半熟~☆

メンマ

極太メンマはいい箸休め。

チャーシューは2種類

特製つけ麺のチャーシューは2種類です。

燻製チャーシュー

独特の香りのあるチャーシュー。
燻製チャーシューかな?

鴨ロース

もう一種類は鴨ロース。

のり3枚

あと海苔も3枚乗ってます。
こいつを麺と絡めて食べるのが至福。

〆はスープ割り お酢も入れてさっぱりと!

ダイエット的には、スープは残した方がいいでしょうけど。
飲んじゃうよね。
こんな旨みがつまったスープは。
そのままだとちょっとしょっぱいので、カウンターの上のポットから割りスープを注ぎます。
オススメは1対1くらい。
最後にお酢を入れると、〆の爽やかスープの完成!

綺麗に美味しくいただきました

完食完飲でございます。

スープが抜群にうまい!
色々な味がするのに見事に調和の取れたスープ。
粘度が高く、麺に絡みまくります。
そのスープを受け止める極太麺も、しっかり茹でられることで、もっちりとした歯ごたえ。
なるほど完成された1杯だなと感じました。

客層も様々な「長男、ほそのたかし」さん。
ぜひ地元に根付いて、学生のみならず老若男女の胃袋を満たして頂きたいと思いました☆

営業時間

店舗情報:「長男、ほそのたかし」

店名長男、ほそのたかし」
業態つけ麺屋
住所東京都練馬区旭丘1-68-12 第4正道江古田ビル 1F
営業時間(通常時)平日 11:00~14:50(L.O) 17:30〜21:00(L.O)
土日祝 11:00〜20:00(L.O)
定休日(通常時)月曜日
公式Twitterhttps://twitter.com/taka00537313
公式Instagramhttps://www.instagram.com/chonan.hosonotakashi/
開店日2021年7月24日
訪問月2022年6月中旬

江古田ラーメン

Posted by ちえ