【日本酒】栃木県宇都宮酒造の酒「四季桜」に酔う

2020年11月23日

練馬の高澤酒店さんにて新しいお酒を購入。
栃木県宇都宮市の酒蔵「宇都宮酒造」さんの「四季桜」。
「四季桜」の「にごり生酒」だ。
特定名称が書いてないのでおそらく普通酒。
アル添はしているがアルコール度数は15度。
それほど高くはない。
甘みを多く残したタイプ。
瓶内二次発酵しているらしく、蓋にガス抜きの穴があり。
発泡感が多く残り、まるで微炭酸のドリンクを飲んでいるよう。
「にごり」部分もさらさらしているので、砕いてあとから入れなおしていると思う。
つまりなにが言いたいのかというと、炬燵に一升瓶でぐいぐい晩酌するには良い酒だ。ということである。

銘柄:四季桜
メーカー:宇都宮酒造株式会社
購入店:練馬 高澤酒店
購入日:2018/02/07
購入金額:2,047円
開栓日:2018/02/07
保管温度:常温(といっても、おりからの寒波により最低気温10度以下の日々)

日本酒

Posted by ちえ