【日本酒】日本酒フェア2018 東京・池袋サンシャインシティ 平成30年6月16日(土)

2020年11月23日試飲会

毎年恒例の日本酒フェアに参加。
日本酒造組合中央会の主催で2部制。
自分は、1部の方に参加する。
1部は10時~14時。
時間のおかげか、例年になくゆったりと回れた。
各県別のブースには、出展テーマが掲げられているのに気がついたが、これは今年からだろうか……

毎度のことながら、こういう試飲会で全種類飲んでやろうというのは鉄の肝臓をもっていても無理。
それならば、ある程度テーマを決めて回った方がいい。
このところの自分のテーマは「普段酒」。
具体的には2,500円以下の低価格帯のお酒。
低価格帯のお酒にこそ、その蔵の個性がにじみ出る。

そして今回、「お!」と思わされたのは、千葉県勝浦市の「腰古井」。
出品していたお酒は、「腰古井」の「本醸造」「推奨」「辛口」。
どちらも一升瓶で2,000円前後のお酒。
膨らみとキレがよく、飲み飽きない味に仕上がっている。
ひやからお燗でポテンシャルを発揮しそうな味だった。
「腰古井」を出している吉野酒造さんのサイトを見ていると、普通酒の「原酒」もあるらしい。
アルコール度数18度~19度という高アルコール度酒。
これも飲んでみたいなぁ。


こうやって、今まで知らなかったお酒に出会えるのが、試飲会のいいところ。
有名銘柄に並ぶのもいいけれど、普段なかなか飲めない銘柄の味を見るのもいいもんですよ~

イベント情報

第12回 日本酒フェア2018

開催日:平成30年6月16日(土)*終了しました
会場:東京・池袋サンシャインシティ
入場料:当日券1,500円

関連リンク

吉野酒造株式会社
「腰古井」醸造元

日本酒試飲会

Posted by ちえ