【居酒屋】日本酒が断然お得!石神井公園の「鳥梅葡酒」さん。

日本酒

石神井公園西口降りてすぐ。
イトーヨーカドーの目の前。
石神井公園駅の老舗「鳥梅葡酒」さん。
「とりうめぶしゅ」と読みます。
由来は知らん。今度聞いとく。

焼き鳥メインで、生の鶏肉を炭火で焼くのが名物。
なのでちょいと時間はかかります。

そんな「鳥梅葡酒」さんで飲むなら、断然日本酒がお得。
だって2合で500円前後なんですもん!
2合ですよ。2合で500円ですよ。
1合250円前後ですよ。
こいつをちびちびとやりながら、鶏が焼けるのをじっくりと待つのが大人の楽しみってやつです。

この日頼んだのは純米原酒。
銘柄はメニューに書いてありません。
がっつりと濃い味わい。
ぐいぐいいけるタイプではありません。
だが、それがいい。
鶏の焼き上がりを待つには最適な酒質です。

銘柄は書いてないけど、徳利は鶴正宗。
おそらくこの銘柄だと思うんだけど、「鶴正宗」自体が謎のお酒。
どうやら日本酒類販売株式会社の100%子会社で、京都で酒造りをしているようです。
ところが、独自のサイトも持たず、詳細な商品紹介もなく。
どこで商品販売をしているのかわからず。
おそらくは、日酒販を通じて、飲食店向けにしか卸してないのかもしれません。

なれど酒質はよし。
酒代500円でほろ酔いになりたいときには、うってつけの酒です。
特定名称酒でこの価格は安すぎでしょう。

この日頼んだのは、全部で6串。
全て肉類。
気持ちが沈んでいたので、肉で元気を出したかったのよ~。

手羽先 250円
ネック 130円
正肉 130円
豚バラ 165円
ぼんじり 150円
はらみ 100円

マストは手羽先。

これで1人前。
じっくり炭で焼かれた手羽は、ボリュームも申し分なし。
最初は、「注文間違えられた?」と思ったもん。

そのほかの串もうまし。
一本一本は小さいので、色々な種類をたくさん食べられる。

これを、鶴正宗とあわせる。
隣はお通し。

〆におにぎりを頼もうかどうしようか迷っているうちに、お酒を飲みきってしまったので今日はここまで。
また今度にする。


一時期お休みしていた「鳥梅葡酒」さん。
営業再開されてどうなるかとおもったけれど、年中無休にしたり肉の量を増やしたり。
順調に営業されてます。
石神井公園駅西口を出て目の前という好立地。
これからも益々流行って欲しいなぁ。

 

鳥梅葡酒 石神井公園駅前店

住所:東京都練馬区石神井町3丁目24−7
定休日:年中無休

関連リンク

鶴正宗 京都五山の四季 純米酒 1800ml 鶴正酒造 日本酒 純米酒

価格:2,196円
(2018/6/20 06:10時点)
感想(0件)

謎のお酒、鶴正宗。
ランク的にはこの辺りかな。

京都五山の四季 | 日本酒類販売株式会社 公式ホームページ

日本酒類販売さんのサイト内に、紹介ページはあります。
卸問屋さんみたいだし、直販はなし……?

 

特捜戦車隊ドミニオン Vol.1 [DVD]

新品価格
¥4,104から
(2018/6/20 06:14時点)

検索掛けてたらアニメの「ドミニオン」がヒットしたのは、主演の声優が鶴ひろみさんだから。