【練馬・居酒屋】日本酒と天ぷらとおでん「酒とひもの人情酒場」

練馬で日本酒

ビールが飲みたいと、練馬駅で下車。
駅南側の、練馬中央通りに迷いこむ。
ふと目に留まる「酒とひもの人情酒場」。
日本酒が表看板。
屋号はひもの押しだが、おでんと天ぷらも1つから頼める。
当然ビールもあるだろう。
前から気になっていた店だしと、入店。

結構、大箱。一番奥にはカウンター席。

奥のカウンター席に通される。
テーブル席も多く団体さんにも対応。
結構、お客が入っている。
メニューを開く。
初めての店なので念入りに。
日本酒は単独メニューが用意されていて、力の入れ具合がわかる。
あれこれめくって、ビールの小生を見つけて注文。
日本酒以外のドリンクメニューが分かりにくい。

小生とお通し

おでんと天ぷらを注文。

せっかくなので、看板商品を注文。
おでんと天ぷら。
おでんは、大根と厚揚げ。
天ぷらは、海老、キス、鶏紫蘇。
どれも一種類ずつ頼めるのが嬉しい。

大根おろしと天つゆ

天ぷらを頼むと、たっぷり大根おろしと、徳利に天つゆを出してくれる。
江戸前天ぷらに大根おろしはマスト。
昔の屋台は大鉢に大根おろしが盛ってあり、取り放題だったらしい。

大根と厚揚げ

先に来たのはおでん。
厚揚げにおでん出汁が染みていて、うまい。

海老、キス、とり紫蘇

続いて、天ぷら。
海老は小ぶり。
とり天はやや脂っこいので、大根おろし多めで食べた。

日本酒、呑み比べ三種を注文。好みを聞いて、その場で組み合わせてくれる。

飲み物は日本酒にチェンジ。
色々な日本酒が取りそろっている。
迷ったときは、呑み比べ三種。
なんか、あなた好みで三種類選びます。と書いてある。
好みを聞かれたので「甘口で」とお願いする。

綿屋、屋守、楯野川

この三種類を選んでくれた。
トータルで、1合強といったところか。
799円。
純米大吟醸が入ってるし、価格的にもお得。

せっかくだから干物も注文。

銀鮭のかま

銀鮭のかま。
生ではなく塩鮭。
塩少し強め。
酒が進む。
ここも、大根おろし多め。
嬉しい。

締めはお味噌汁。なんと無料!

みそ汁

締めのお味噌汁は無料。
呑んだ後には、やさしいお味噌汁。
これで翌日もすっきり。

1品から頼める、天ぷら、おでん。干物も楽しめ、お味噌汁も無料。日本酒は半合で5~600円。

この日のお会計は3.000円足らず。
クレジットカードも使える。
一人でちょっと呑みたいときにも、いいお店でした。