【西荻窪・居酒屋】「鮪屋まこっちゃん」予約必須の店になっちゃう前に再訪

安い!楽しい!うまい!

友人に紹介してもらった、西荻窪の「鮪屋まこっちゃん」。
安いし楽しいし旨いしで、万人に来てもらいたい店。
ちょいちょいメディアにも出始めているみたい。
そんなに大きな店ではないので、いつ予約必須になるかわからないので、今の内に再訪。
西荻窪という土地柄か、老若男女が訪れる。
5時オープンで6時にはほぼほぼ席が埋まっちゃうので、来るときには一報入れたほうがいいかも。

スタートはいつも瓶ビール。
「まこっちゃん」はスペースの関係で、ビールサーバーは置かない。
代わりに水冷のサッポロラガービール。
水冷のよい冷え加減。

メニューを見たら、新メニューが増えている。
これは頼まねばなるまい。

でも、定番も頼んじゃう。
まずは鮪ブツ。
と思った、なんと刺身で登場。
入荷した鮪があまりにも良かったので、刺身に引いてみたそうな。
素人目にもわかる鮮やかな色。
赤身から脂身へのグラデーション。
「小」で頼んだけど、「中」でもよかったなと後悔。

こちらは、第2回「西荻はしごSAKE」イベント対応メニュー。
ネバネバ豆腐とかなんとかいう名前。
各店舗で、対応のメニューを頼むとスタンプを押してもらえて、スタンプが溜まると、様々なサービスを受けられるとか。
「第二回西荻はしご酒」は、8月17日~9月16日まで。
詳細はお店で確かめて下さい。

こちらは「温野菜サラダ」。
温野菜を盛りつけたサラダかなと思っていたら、ぜんぜん発想が違ってた。
焼きキャベツの上に、いろいろな物が盛りつけられたボリュームのある一品。
自家製ツナが絶品。

「鶏モモ焼き」~。
シンプルにおいしい逸品。
鶏の旨味がよくわかる。

「まこっちゃん」の日本酒は全品550円。しかも正1合。

写真撮り忘れた。
「まこっちゃん」の日本酒は常時5種類。
一升瓶が1本なくなったら、新しいのを追加するスタイル。
1杯550円。
しかも量は正1合。
「ちろり」に入れての提供。

チロリ(酒タンポ)純銅打出し1合用内側:錫引き

2重にラインが引いてあって、上のラインまで入れると正一合。
工業製品なので、ここは誤魔化しができない。
嬉しい反面、常時5種類という酒の数も曲者。
つい5種類制覇したくなって、飲みすぎちゃう。

あかるい内から「まこっちゃん」で呑む酒は最高。
しっかり「西荻はしごSAKE」のスタンプカードももらったし、期間内にまたこなくちゃね。

あ。
「西荻はしごSAKE」のスタンプは、1店舗1回限りです。
念のため。

西荻窪

Posted by ちえ