【ひばりヶ丘】「浦野屋やきとん てるてる」さんで、日本酒『ロ万」を飲んだ。好きな店で好きな酒が飲める喜び。

2020年11月21日日本酒,浦野屋やきとん てるてる

しもふりロ万 800円

人生いたるところに罠があったりなかったり

今日はまっすぐ帰ろうと思ってたんですけどね。

こんなインスタ見たら、寄らなきゃいけないですか!
会社帰りにいそいそと、浦野屋やきとん てるてる ひばりヶ丘さんへゴー!

南会津・花泉酒造の「ロ万」が、てるてるにやってきた

「ロ万」は、福島県南会津町で酒を醸す「花泉酒造」のお酒。
福島の酵母と会津の米を使った、「地物」にこだわる銘柄です。
前は米も南会津産に限っていたそうですが、それだと不作の年など入手困難になってしまうことから、会津地方産米に範囲を拡大したとか。
社長の星誠さんにはお酒の会で何度かお会いし、その飾らない人柄と情熱溢れる語り口に触れ、それ以来応援している蔵元でもあります。

今回「てるてる」に入荷したのは、「しもふりロ万」
南会津では霜が降り始める、この時期で出荷されるお酒です。
もっとも、当の南会津では霜どころか、雪が降っちゃったみたいですけど(笑)

この雪が根雪となっている時期に仕込まれ、ひと夏越して再び降り始める時期に出荷されるのがこの「しもふりロ万」です。

美しきしもふりを愛でる

それをイメージしてのうすにごりでしょうか?
にごりというと新酒のイメージが強い人もいるでしょうが、「しもふりロ万」はむしろ熟成系。
ひと夏越して熟成掛かって、より美味しくなってます。

裏張りラベルにも、「冷やしても、燗でも」とありますから、色々な温度帯で楽しめるお酒のようです。
次は私も、燗でお願いしようかと思います。

この日は、最後まで冷酒で頂きました。
肴は今日のオススメから「鶏たたき」と、

「クリームチーズワサビ醤油漬け」
どちらも言わずもがなで、日本酒との相性はバッチリですよね!
クリームチーズはわさびのかそけき香りと、小口ネギの鮮烈な香りと食感の相性がよく、ちみちみといつまでも呑んでられそうでした。

普段ならもう一杯といくところですが、この日は前日に続いて二日連続飲みだったので、大人しく一杯でお勘定。
ロ万は1杯800円でした。

「ロ万」の入荷はなんと1本!飲みたい人はてるてるに急げ!

帰りにちょっと伺ったら、ロ万は今回、1本しか仕入れていないそうです。
実はひそかに「日本酒飲まそうキャンペーン」をやってるらしく、今までとは違う銘柄も入れていくそうです。
だから、これを読んでいる日本酒ファンのみなさん。
「浦野屋やきとん てるてる ひばりヶ丘店」に日本酒を飲みに来てください!
そしてお店の人に、「あ、日本酒って売れるんだ」って思わせて下さい
そしたらもっともっと、美味しい日本酒仕入れてくれると思います!

ここまで読んで下さってありがとうございました。
少しでもいいなと思ったら、てるてるに行って日本酒を注文してください!
それじゃ、またね♪

浦野屋やきとん てるてる ひばりヶ丘店

地図

公式

サイト

Twitter

Insatgram

インスタでは毎日、その日のオススメなどを発信したくれます。
フォローしておけば、わたしみたいについつい引っかかっちゃうかも(笑)

食べログ

Go to eatキャンペーン対象店です。
今ならお得にロ万が飲めちゃいます!