【ひばりヶ丘】「ばんべーる」さんで、気楽によい日本酒を呑む

2020年11月24日

ひばりヶ丘で日本酒が飲みたくて

この日は西武池袋線のひばりヶ丘駅で、手軽に日本酒が飲みたくて。
伺ったのは、駅の南口。
徒歩4分の「ばんべーる」さん。
南口を出てパルコの前の通りを南下。
ファミリーマートの十字路を右に曲がった先にあります。
隣の酒屋「ESPOAはせがわ」さんとは、物理的にも裏で繋がっております。
こちらは、ワインがメインのお店ですが、日本酒やビールも充実。
日本酒は、焼き物の片口で半合で提供してくれます。
酒屋さんの経営だけあって、60ml 250円くらいからととてもお安い。
管理もしっかりしてますから、美味しい日本酒が手軽に飲めちゃいます。

お店は半立ち呑み

椅子もありますが、数は限られているので、椅子にあぶれた人は立ち呑み。
逆に、お店が一杯に見えても、立ち呑みなので、なんとなく入れちゃったりします。
そのあたり臨機応変なのが、立ち呑みのいいところ。

片口での提供 量は60ml超?

日本酒を注文すると、こんな感じで出してくれます。
焼き物の片口。
量は60mlくらいでしょうか。
1合の3分の1です。
可愛らしいお盆に乗せて。
これだけで、ゆっくり呑めちゃいますね。
手前は、クリームチーズの大吟粕漬け。
こちらのお店の手作りだそうです。

手軽なおつまみ

おつまみも充実。
しかも150円から。
手作りの品も多く、ついお酒がすすんでしまいます。

この日頼んだのは、クリームチーズの大吟粕漬け。150円!

自家製ピクルス 300円。

サーディン トマト&バジル 250円。
こちらは缶詰。

おつまみは日替わりで黒板に書いてありますので、ぜひお店で確認してください。

この日呑んだお酒~♪

この日呑んだお酒は3種類。
どれも聞いたことのない銘柄でした。

一杯目は「猿楽」
山口県の永山酒造の日本酒。
ラベルの猿の顔が楽しい。
どっしりとした落ち着いた味わい。
「クリームチーズの大吟粕漬け」に合わせました。

二杯目は「若竹屋 NUDY」
福岡県の若竹屋酒造の日本酒。
ちょっとセクシーなラベル。
甘酸っぱい軽快な味。
「自家製ピクルス」に合わせました。

三杯目は「菊姫 無濾過生」
生だけに若さの残る陽気な味。
「サーディン トマト&バジル」に合わせました。

今日の注文の仕方は、お酒の味を見てからそれに合いそうなおつまみをチョイス。
おつまみは、頼めばすぐに出てくるので、こういう楽しみ方もできます。

お会計はキャッシュ&デリバリー

お会計はキャッシュ&デリバリー。
料理やお酒が来たらその場で支払います。
自分がどれだけ呑んだのか分かるし、帰るときにも「ごちそうさま」だけしてサッと席を立てるのでスマート。
お店の人が普段は一人でこなしているので、それゆえの工夫ですね。
気取らず済むのでわたしは好きです。

3杯でそれなりに酔うた

3杯呑んでそれなりの酔い具合。
うーん。
1杯60mlだったら3杯で1合だし、1合でこの酔い加減はないなぁ。
やっぱり1杯90mlなのかなぁ。
正確な量は検討つかず。
今度聞いておきます。

「角打ち」と表現するにはお洒落な印象

酒屋がやる立ち呑みですから、「角打ち」と表現してもいいと思うんですが、それよりもお洒落な印象の「ばんべーる」さん。
ワイングラスも凝ったものをそれえてますし、気取らないデートとかにも使えそう。
ビールやワインにも今度挑戦してみますね!


お店情報

ばんべーる
最寄り駅:西武池袋線ひばりヶ丘駅 徒歩4分
業態:立ち呑み
住所:東京都西東京市ひばりが丘1丁目4
営業時間:
定休日:

関連リンク

永山酒造-山口県の清酒・焼酎・ふぐひれ酒、ワイン|公式サイト

若竹屋酒造場 Facebook
若竹屋酒造場の「一献一会」|若竹屋酒造14代当主の個人サイト

菊姫|公式サイト