【石神井公園】 2年越しの課題店に初訪問!「横浜家系ラーメン 家家家(YAH-YAH-YAH) 石神井公園店」

2年越しの課題店

4回目の緊急事態宣言中。
19時半ごろ来店。
先客2名。
自分の後から1名。
行列必至とかではないが、それなりにお客は途切れない。

オープンは2019年5月1日。
チェーン店だと思ってノーマークだった。
資本入ってチェーン展開してるけど、一応新中野武蔵家系らしい。
それなら自家炊きかも?と確認の初訪問。

家系の外に二郎インスパイアもやってるらしい。
ううん。
ちょっと心配になる。

注文は食券制

注文は食券制。
入って左側に券売機あり。
食券を買っている間に、ホール係の人がカウンターに水を置いてくれる。

食券を渡すと好みを聞かれる。
当然ここは「(麺)固め(味)濃いめ(油)多め」

席に座って5分ほどでラーメンがきた。
手際はいいらしい。

チャーシューメン900円

チャーシューメン900円。
通常のラーメンが700円なので、200円でチャーシューは3枚追加。
海苔とほうれん草はそのままだが、ほうれん草の盛りが他より多いように見える。

レンゲでスープをすくってみる。
油多めだが、鶏油とスープの層はそれほどできていない。

チャーシューは、しっかり歯ごたえの赤身チャーシュー。
かみ切るのにやや苦労する。

ライス普通盛り。
終日無料。
お替りも無料。
食いしん坊集まれ。

食券を渡すときにライスの有無も聞かれるので、もちろんイエス。

まずはライスから食う。
最近、ようやく魅力がわかってきた、海苔・オン・ザ・ライス。

家系ラーメンはご飯を先に食べるスタイル

チャーシューメンを頼むと大抵、海苔とチャーシューとほうれん草で麺がフタされた状態でくる。

そこで先に、チャーシュー2枚と海苔1枚で、ライスを半分ほど食べる。
そうすると、ようやく麺が見えてくる。

それから麺に着手。
チャーシューと海苔をかき分け、麺を引きずり出す。

こういう食べ方なので、麺は固めがマストなのだ。

麺箱から察するに大橋製麺所の麺。
そのまま食べたら、ちょっと気になる臭いがした。
小麦の臭いとかではなく、違和感のある臭い。
これが俗にいう、かん水の臭いなのだろうか。

豆板醤やニンニクを投入して、ようやく気にならなくなる程度まで抑え込む。
味変前提の麺?
固めにしたので湯で加減が足りなかったのかもしれない。
今度は普通で確認してみよう。

それでもライスはお替り。
ライス食べ放題の家系は、ライスお替りまでが料金に含まれています。

卓上調味料。
コショウ、お酢、胡麻、すりごま、豆板醤、ニンニク。
最後にお酢がいい仕事をしてくれたが、スープ飲み干すまではいたらず。

スープやや残しで、ごちそうさま。

自家炊きを期待してきたが、自家炊きではないかも

厨房の奥に大きな寸胴が3つ。
この時は稼働しいる様子はなし。
小さな寸胴から雪平鍋にスープを取り、それを温め直していた。

設備はそろえたものの、自家炊きをやってないのか。
自家炊きはやっていたけれど、割りに合わないのでやめちゃったのか。
昼間は自家炊きしてるけど、夜は残ったスープで対応してるのか。

色々想像はできるけど、結論はでず。

これは改めて、昼間食べに来てみないといけないっすかねー。

お店情報:横浜家系ラーメン 家家家(YAH-YAH-YAH) 石神井公園店

店名横浜家系ラーメン 家家家(YAH-YAH-YAH) 石神井公園店
業態ラーメン専門店
住所東京都練馬区石神井町3丁目24−3
営業時間(通常時)[月~日]11:00~翌2:00
日曜営業
定休日(通常時)無休
オープン日2019年5月1日
訪問月2021年7月

石神井公園

Posted by ちえ