【六本木】「ヤミーズ旧ヤム邸」で『カレー3rd(3種)』少しずつ混ぜて食べるスパイシーカレーにハマる!

3rdカレー
ヤミーズ 旧ヤム邸 3rdカレー

六本木ヒルズの旧ヤム邸に行ってきました!

6月のオープン以来3回目。
この、複数の種類のカレーを混ぜながら食べる形式にハマっています。
カレー同士を混ぜ合わせたり、付け合わせの漬物もいっしょに混ぜたりして、いろんな味が楽しめるんですよね。

こういった形式のカレーを始めて食べたのは、西荻窪の「とびうおkitchen」さん。
残念ながら閉業してしまったんですが、今は同じ場所で「とらや食堂」ってお店が同じようなカレーを出しているみたい。
「とびうおkitchen」さんはスリランカカレー、「とらや食堂」さんは南インドミールってジャンルの表現をしています。

旧ヤム邸のことを始めて聞いた時は、スリランカカレーって聞いたんだっかかな。
ただ、旧ヤム邸さんはスリランカカレーとは言ってないので、あくまで南インドからスリランカの食べ方を参考に、独自のカレーを出しているという認識なのかもしれません。

「ヤミーズ 旧ヤム邸」の注文の仕方

カレー屋さんの注文方法って、決めることが多すぎて、ちょっとワタワタしませんか?
わたしはします。
なので、「ヤミーズ 旧ヤム邸」の注文方法をちょっと紹介。
ちなみにメニューを渡されたときに、「当店のご利用は初めてですか?」と聞かれます。
「初めてです」と言えば、注文方法を説明してくれるので、普通にお店に行っても大丈夫だとは思います。

メニュー

最初に、カレーの種類の数を選びます

最初に、カレーの種類の数を選びます。

1st(1種類)900円
2nd(2種類)1100円
3rd(3種類)1300円
Max(4種類)1500円

通常は、上記の数のカレーに「ヤムカレー」というサラサラした薬膳っぽいカレーが付きます。
1stでも、2種類のカレーを味わえるということですね。

それとは別に、ヴィーガンカレー(動物性材料不使用)もあります。
これには、ヤムカレーは付きません。

Veg.(ヴィーガン)1200円

今気が付いたんですけど、これって車のギアチェンジに例えてるんですね。
よくよくメニューを見ていると、「CURRY GEAR」という文字の横に車のシフトレバーのマークが……

この日は3種類のカレーが食べたかったので、3rd(3種類)1300円にしました。

カレーの種類を決める

注文する、カレーの種類を決めます。
カレーの種類は、月替わりで4種類。
Max(4種類)1500円だったら、これが全部乗ってきます。

今月(2020年11月)のカレーは、下記の4種類。

A. ナツメグ香る冬瓜とほうれん草の辛み鶏キーマ
B. 枝豆と銀杏入り崩し豆腐の青チリポークキーマ
C. 酒粕×中華系牛豚キーマ
D. カブとカボチャ入り10種野菜のココナツベジカリー

今回は、「A. B. C.」の三種類にしました。

「D.カブとカボチャ入り10種野菜のココナツベジカリー」を外したのは、糖質が気になったから★
ライス食っといて何言ってんだ、と言われそうですが、一応、糖質は減らしておかないと。
あと、ベジタブルってことはタンパク質も入ってない訳で。
ダイエット中ですから、ねえ。

ライスの種類を決めます

基本は玄米かターメリックライス。
こちらは、追加料金なしです。
季節替わりのスパイスライスもありました、こちらは+50円。
この時は、「鮭としめじの香味スパイスライス」でした。

消化吸収がおだやかな、「玄米」を選びます。

サイドディッシュの種類を選びます

最後に、付け合わせのお肉を選びます。
本線の「チキン」なら追加料金なし。
有料で、ルート変更ができます。

ルート1 皮つき豚バラのヤムルーロー 100円
ルート2 マトンのアチャール 100円

今回は本線の「チキン」にしましたが、「マトンのアチャール」も気になります。
メニューにも、「今だけ」とい書いてあるし、また食べに行かなきゃ。

カスタムはお好みで

最後の最後にカスタムがあります。
車の改造のイメージでしょうか。
ご飯大盛にしたり、辛さを増したり。
ピクルスやパクチー、温泉卵やチーズのトッピングもありますね。
わたしは基本の味が好きなのでやったことないですけど、お好みで追加するのもいいと思います。
特にカレーの種類が増えてくると、ご飯が足りなくなる人はいそう。
そういう人は、大盛りをどうぞ。

本日の注文

本日の注文は、こんな感じになりました。

カレー3rd(三種)1300円
1. 選べる!今月のカレー
A. ナツメグ香る冬瓜とほうれん草の辛み鶏キーマ
B. 枝豆と銀杏入り崩し豆腐の青チリポークキーマ
C. 酒粕×中華系牛豚キーマ
2.選べる!ライス
玄米(鳥取県産きぬむすめ使用)+0円
3.選べる!サイドディッシュ
チキン+0円

これを、ちょっとずつ組み合わせを変えて混ぜ混ぜしながら食べます。
ヤムカレーは、薬膳っぽい味付けで、そのまま食べるのはちょっときついかな。
他のカレーと混ぜると、抜群に美味しくなります。
あと、漬物っぽいお野菜も好き。
混ぜて食べると、しょりしょりした食感がいいです。
チキンとかカボチャはそのまま食べちゃうかな。
お好みですけど。

最後はこんな感じで、全部混ぜて食べます。
これがまた美味しい。

今日も綺麗に頂きました。
ごちそうさまです。

お会計

お会計は、伝票を持ってレジに行きます。
本日のお会計は、こんな感じでした。

カレー3rd(三種)1300円
消費税 130円
合計 1430円

支払いは、各種電子マネーやクレジットカードも使えます。

まぜまぜして食べるタイプのカレーは楽しい!

徐々に日本でも浸透してきてる、まぜまぜして食べるタイプのカレー。
混ぜれば混ぜるほど味が変わって美味しいし、なにより楽しいのです。
「食べ物で遊ぶな」と怒られそうですが、子供なんかも楽しみながら食事ができるのではないでしょうか。
大人もこういうの、楽しいんですよねー。
「旧ヤム邸」さんは、六本木以外にもお店を出しているし、「スリランカカレー」とか「南インド ミールス」とかで検索を掛けると、色々なカレーを混ぜて食べる形式のお店に出会えると思います。

お店情報:「ヤミーズ旧ヤム邸」

住所:
東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズ ノースタワー B1F
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日:年中無休
公式サイト
Twitter:Yammy’s 旧ヤム邸 @kyuyam_roppongi
https://twitter.com/kyuyam_roppongi
六本木ヒルズ:https://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/00356.html
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13246162/

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。
少しでも、いいな、と思ったら、ぜひ、まぜまぜして食べるタイプのカレーを食べに行ってください。
スパイス食べると、テンションも上がりますよ!

旧ヤム邸のレトルトカレー

「旧ヤム邸」のレトルトカレーがありました。
東京や大阪まではなかなか出かけられないなぁという人は、ぜひどうぞ。
ただし、六本木店で出しているまぜまぜするカレーではなく、いわゆる普通のカレーライスっぽいです。
大阪のお店では出してるのかな。

六本木・ランチ

Posted by ちえ