2018年ふくしま酒まつり@新橋駅前SL広場

日本酒,福島県,会津,会津の酒,福島県の酒

楽しいよ!ふくしま酒まつり!

新橋駅前SL広場にて、ふくしま酒まつり開催中!
福島県の銘酒がお得に飲めちゃうイベントです!
初日の9月6日(木)に行ったんだけど、楽しすぎた!
「ふくしま酒まつり」は、明日も16時からやってますんで。
花金の一杯目は、ぜひ福島のお酒でスタートしちゃいましょう!

会場に着いたら、まずチケットを買おう!

会場内でのお酒の売買はチケット制。
会場に着いたら、まずチケットを買いましょう。
チケットは、5枚つづり1,000円。
お酒は1杯60mlチケット1枚から。
お酒のグレードで、チケットの枚数が変わります。
チケット1枚=200円の計算です。
1合呑んで600円相当。
蔵元手づから注いでもらってこの価格は、安いっすよ。
(一部、蔵人、販売担当の場合あり)。

ステージには、タレントさんもやってくる!初日は、六角精児さん、永峯恵さん、テツandトモさん

六角精児さんは、六角精児バンド、ミュージシャンとして出演。
テストのときに、即興で一曲披露するサービスをしてくださいました。
披露曲は、「只見線」「お父さんが嘘をついた」「ディーゼル」「ボブディランの曲の日本語カバー(タイトルわからず)」。
聞きたかった曲が全部ラインナップに入ってる。
歌った後は、司会の方と少々トーク。
福島の酒のことを一杯持ち上げてくれた。

しばらくおいて会津出身の永峯恵さん。
三年連続の出演。
「恵の民謡メドレー」
「恵の会津磐梯山」
「Gift」(デビュー曲)
永峯恵さんの元気と人柄が伝わってくるステージでした。

トリはテツandトモ。
と言いたいところだけど、明日もくることになったので、ステージは見ずに早めの退散。

チケットは翌日持越しも可

最後にもう一杯飲もうと1,000円買い足したんだけど、飲まずに終了。
丸々1,000円分残ってしまった。
係りの人に聞いたら、翌日も使えるって。
ということは、明日も来なけりゃいけないってことだ。
いやー、まいったなー(満面の笑み)

チケットには和らぎ水の引換券がついてるよ

お酒を飲むときは、和らぎ水を一緒に飲むと悪酔いしない。
同量の水を飲めと言われています。
このお酒を飲みながら飲む水を「和らぎ水」というのは、酒飲みの間では常識。
ちょっと気取って「チェイサー」なんていってもいいです。
ふくしま酒まつりの偉いところは、この和らぎ水が、チケットについてくるところ。
1,000円のチケットに和らぎ水引換券が一枚ついています。
会場内で交換して、水を飲みながらお酒を飲めば、より美味しく楽しく飲めること請け合い。

チケット販売は20時まで。イベントは21時まで。

イベントは21時まで開催してるけど、チケットの販売は20時まで。
仕事終わってからゆっくりいくかぁという人は気を付けて!

2日目!あまりのお酒の売れ行きに、19時でチケット販売終了!

2日目にアクシデント発生!
18時くらいに会場に着いたんだけど、けっこう売り切れが出ている。
初日と2日目で、出すお酒を区別していなかったのかな。
やはり、チケット1枚のお酒から売り切れが出ている模様。
その後も売り切れ続出。
あまりのお酒の売れ行きに、チケット販売が19時で終了。
これ以上チケットを売っても、提供できるお酒がないという判断なんだろうな。

その後、すべてのお酒をチケット1枚で提供

チケット1枚残してしまっている人の救済策として、すべてのチケットを1枚で提供。
何時ごろだったかな。19時半ごろの話だった気がする。
しかし、自分のチケットはすでに無し。
チケットの追加購入もできないので、このあたりで一旦晩御飯を食べて帰ろうと、会場を離れる。

20時過ぎ。ついにすべてのお酒を1杯100円で現金提供。

お酒はまだ少し残ってる。
ステージでは、最後のゲスト「Ann Sally」さんがこれから歌う。
その状況でお酒がないのも悲しい。
ここで運営側の英断!お酒の現金提供!
全てのお酒を1杯100円の現金提供。
ご飯食べて戻ってきてよかった!

定点観測も楽しい!老若男女、みんないい笑顔でお酒を飲んでいる!

今回少してやってみて楽しかったのが定点観測。
会場の邪魔にならないところをみつけて、お酒を提供する人、される人を見る。
みんな、いい笑顔で提供し提供されている。
日本酒って、こんなに人を笑顔にするんだ、としみじみと感じた。

2019年も期待!やってくれるかなぁ。

もともとは、全国新酒鑑評会金賞受賞蔵数日本一記念で始めた、新橋駅前の「ふくしま酒まつり」。
そっから3年連続日本一なんで、イベントも3年間やっております。
これはレギュラー化して、これから毎年やってくれないかなぁ。
新橋のお客さんに、福島のお酒の美味しさを気軽に味わってもらうにはいいイベントだと思います!

次の福島県のイベントは10月20日(土)21日(日)。六本木ヒルズアリーナにて!

ふくしま酒まつりで、福島のことが好きになった、福島の酒をもっと味わいたくなった、という、あ・な・た。
福島県のイベント、まだまだあります。
次回の福島県イベントは10月20日(土)21日(日)!
東京・六本木、六本木ヒルズアリーナにて、「福島フェス2018」が開催されます。
こちらはお酒だけでなく、福島の食もたくさん味わえます!
↓詳しくは、福島フェスの公式サイトからどうぞ!

福島フェス 2018